森田療法

2015年10月22日

今年の発表終了

IMG_0954 (2)IMG_0986













先週土曜日まで一週間東京〜岡山倉敷と勉強の旅にでておりました。東京ではBTNJ、催眠、マインドフルネス、大谷彰先生のワークショップを受け、岡山は森田療法学会・・毎年演題発表をさせて頂きますが、今年もどうやら無事終了しました。

緊張症の私ではありあますが、出来栄えはともかくとして、ドキドキハラハラしながら無事発表を終え安堵しております。


倉敷美観地区プレゼンテーションはこれが難しく、自分の伝えたいことを形にしていくには骨が折れます。発表の度に落ち込みますが、多分ですが自己理解や訓練にはなっているのではないか?と思います。懲りずに自分のスタイルが出来ていったら良いな〜と思います。
今年の開催地は、岡山倉敷でした。ここが又とても素敵な地域で、昔の街並みが保存され整備されている場所なんですが、心がとてもほっこりするところでした。晴れのくに岡山と言ってお天気が良い日が多いらしいですね。


ジーンズの町学会の後は、デニムの生産地としても有名なようでしたが、ジーンズストリートというのが岡山から少し電車でいったところにあります。ここが又良かったです。お昼は瀬戸内料理屋さんでたこ釜めしセットを食べて、すっかりお腹もほっこり・・あちこちほっこりで、エネルギーを充填して帰ってきました。

さてもうひと踏ん張り頑張ろう(^^)v



cfeel7714 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月12日

森田療法のお勉強

今日は所属する北海道森田療法研究会の定例研修会、講師は立松クリニックの立松先生と、法政大学の久保田先生でした。初心者にも解りやすい森田療法の講義でした。私も平成20年からですからまだ6年、今年で7年目です。まだまだ理解の及んでいないところがたくさんありますが、森田療法の考え方というのは自分には合っているなと思います。本格的に学び始める前も、振り返ると結構森田的に生きてきたのかな〜と思うことが多い。自分の人生と結構重なる。こうして学ぶことで再確認しながら、あ〜良かったのかな〜とおかげで潰れないで今迄きたのかな〜と思うのです。

結構私は打たれ弱いし根性ナシだな〜と思い悩みます。ただ、段々と色々経験をしていますと、悩みながらも行動は次に向かうようになってきました。動いているとやはり何かが変化してくるわけです。経験的にそんな感覚が身に付いたので、ぐだぐたになって止まっているより、何かしら動いていた方が正直気が楽だったんですね・・森田では目的本位ということばがあります。不安や恐怖がありながらも目的にむかっていくのです。というとかっこよさげですが、実は私の場合は黙っていられず自分に出来ることはないかと探し始める方がよかった訳です。逆にとらわれが大きかったんですね。だから待つということが苦手だったかも知れません。

何かにぶつかって、あがいている時・・それは自分の望む方向に物事が進んでいないからです。理想とするところと今の現実がかみ合っていない。ただ、そういうことは誰にもあること。ならば理想に向かって今できることに取り掛かればいいのですが、出来ない自分にフォーカスして葛藤する。そこで動き始める。

ただ今思うのは、動く前の一呼吸を持てるようになりたい、そうすると四流三流か森田から、もう一歩前進できるのだろうな〜と思う。それが待てるかというところですね。

行動することはとても大切だと思います。「行動する勇気と止まる(待つ)勇気」実はこれも表裏一体ですね。

共に必要なことと思う今日この頃です。


cfeel7714 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月24日

休日のお知らせ


明日25(木)〜28(日)迄、森田療法学会の為、カウンセリング業務はお休みです。

オフィスへの連絡は、次週月曜日以降にお願いいたします。

森田療法学会 25(木)〜27(土) 市民講座 28(日)場所:コンベンションセンター

今年度は札幌開催の為、
私は受付付近で誘導等の手伝いをしていると思います。


 

cfeel7714 at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月13日

森田研究会・・プレ発表会


今日は森田療法研究会の日です。今月は森田療法学会で発表する先生方の事前発表会・意見交換会という感じでしょうか? 私が所属している大通公園メンタルクリニックからも、山田先生を筆頭で計3名が発表しました。

お話を聞いてとても勉強になりました。何よりも、当然基本的な柱は大事にしつつも他方位多角的というんでしょうか?その内容を聞きながら、自分の中でも「そうか!」と考えることが多くて、学会当日北海道グループを初め、たくさんの人の発表や講演を聴く事が出来とても楽しみです。

でも、この北海道グループでの勉強会は私にとってはとてもありがたい場所です。又雰囲気がとても宜しいのです。それこそ、ありのままでいられる感じが、するのかも知れません。(^^♪

私は今年発表に至りませんでしたが、そろそろ来年当たり順番が回ってくるかも知れません。皆さんの発表を聞きながら、自分はこんなに理路整然と要点を整理して伝えられんだろうか?と考えながら・・考える自分に「これじゃ、いつも皆さんに話している事じゃないワイ」と気持ちを切り替えています。

何時そんな時が来ても良いように、毎日のするべき事をしっかりとしていきたいと思います。

今のところは、試験勉強をコツコツと続ける事が優先順位としては一番ですかね〜

日曜日には市民公開講座もありますので、ぜひお時間のある方はお越しください。


28日 13:30〜14:40 ストレス社会と森田療法
http://www.morita28.com/index.html

cfeel7714 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月13日

第28回 日本森田療法学会の開催案内

第28回 日本森田療法学会の開催(一部変更される場合があります)

会期:2010.11.25(木)〜28(日)
会場:札幌コンベンションセンター
      (札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
・11/25(木): プレコングレス
・11/26(金): 一般演題、ランチョンセミナー1
         特別講演、会長講演、基調講演、シンポジウム?
・11/27(土): 一般演題、ランチョンセミナー2、シンポジウム?
・11/28(日): 市民講座

今年度森田療法学会は札幌で開催されますので、お時間の許す方はぜひご参加ください。詳細の案内は後日下記HPでされますので、もう暫くお待ちください。

第28回日本森田療法学会 http://morita28.com/index.html
日本森田療法学会 http://www.jps-morita.jp/index.html

演題登録等は、6/14からです。(学会員に限られます。詳細はHPでご確認ください。)

IMG


cfeel7714 at 14:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月08日

平成22年度北海道森田療法研究会スタート


平成22年度の北海道森田療法研究会が始まりました。

mori1早いもので、今年の9月を過ぎると昭和ビルに来て3年目に入ります。今日昨年参加分の修了書を頂きました(^^♪・・

なんだか、嬉しいですね〜 森田療法の視点がカウンセリングに入ってくるときっと役に立つし幅が広がってくるよと、ドクターに声をかけて貰ったのがきっかけでした。
まだまだ、毎日勉強の連続ですけれど、最近は今迄の自分のスタイルに少しづつ溶け込んできているのかなと少し感じるようになってきました。それが、実際ととても役立ってきています。・・というか、自分の生活の中でも、一本の柱にしていけるのかなとも思っています。

又、今年もじっくり学んでいこうと思います。今年は札幌で日本森田療法学会がありますので、足を運べる方はぜひ参加頂ければと思います。



cfeel7714 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月01日

受け入れるって?


「受け入れる」と言う言葉・・カウンセリングやセラピー・又ニューソート・思想や宗教等で良く出てくる言葉です。

きっと、毎日の些事〜大きな事までそう出来ると「悟りの境地」に達するのかも知れませんね〜悟りの境地を経験した事がありませんので、まだ解りませんが・・

でも案外そんな気持ちが少しづつ自分の中に生まれてくると、毎日も楽になるんでしょう!でも、そんな事出来ないから苦しさが続くんじゃやないか!」と言うのが本音・・

言葉から受ける印象は人それ違います。し、それぞれが思っている意味も違います。ですから、言葉を使う時は自分にぴったりあった言葉を使う事が大切です。

今目の前に起きている事は、それが現時点での最善、ネガティブであっても、ポジティブであってもです。
だってよく考えてみて下さい。誰もがより良く生きたいし、楽しかったり、穏やかだったり、安心したかったりしている訳でしょう?
自分が苦しい思いを好んでしたいとは思わない・・もしそう思うとすれば、それは何かそうしなくちゃならない理由が意識的・無意識的にあるからそう感じてしまう訳です。

赤ちゃんは、そんな事思いません。例えば熱いやかんに触ってしまって痛い思いをしたら・・どうでしょう? だんだんそんな思いをしないように気をつけるようになっていきます。

ネガティブな思いが出るのは、その裏にポジティブな欲求があるからです。

ですから、今の自分はその時精一杯の自分です。勿論、そんな自分に満足できないから苦しい・・

でも、精一杯の自分なんだから仕方ないんです。精一杯なんだな〜・今はこれで仕方ないんだな〜・・良く頑張ってきたな〜と、そんな自分に優しくしてあげる事が自分を受け入れる事なんですよ。

そして、今の「そのままの自分」を理解したなら、苦しいから、苦しみが去ったら始めたり、考えなおしてでは無く、そのままの状態でも、前を向いて、「それじゃ、今度はこう考えてみよう!こうしてみよう!」と一歩踏み出してみる、そうすると、変化が生まれてくる訳です。

森田療法の中では、「あるがまま」・・「はからい」等と言う言葉が出てきます。

これは、たとえばですが、

初めてバンジージャンプをするとします。私はした事無いですが・・

多分、滅茶苦茶怖い(恐怖)があるはずです。今、考えてみても流石にぞっとします。怖いと思う気持ちがあるのは当り前の事です。怖くない人もいるかもしれませんが。。

怖い気持ちが無くなったら、やってみよう! これが、はからいです。

怖い気持はあってあたりまえ、あって仕方ない事なんだから「そのまま」にしてそれをどうにかしようと考えない。それをどうにかしようとすればするほど、その恐怖に注意が向かい「精神交互作用」と言って、恐怖感は大きくなるばかりです。
それじゃ、怖いと思う感情はそのままにして、勇気いりますが飛んでみる。

を続けていきましょうという事です。

まあ、段階がありますので一歩づつ自分の手の届くかな?と思うハードルから始めるのが良いと思いますが・・

そして「受け入れる」ですが、この中では「怖い」そんなの当たり前だ。と怖がる自分がいてもいいんだと、そんな自分を決して責めない。今はその時の最善なんだから・・

自分に起きる感情をそのまま感じるだけで充分・・そこにあれこれ意味づけをしていかないで、そのまま・・

そして、どうしたいの?と行動を開始していけば良いと思います

cfeel7714 at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール

ゆうたく

こころセラピスト&イベント歌手「結城卓也」「嬉しい・楽しい・幸せ」そして感謝の気持ちをモットーにと毎日ワクワクしながら奮闘中!たまにイベント歌手に変身ー唄う事で自分の心をリセットして楽しく過ごしています。

記事検索
アマゾン検索
livedoor 天気