2016年09月19日

自律訓練法学会に参加して

金曜日から筑波大学で開催されていた自律訓練学会が今日で終わりました。

image 私が最初に自律訓練法の本を読んだのは、20代だったと思います。この緊張症は何とかならないかなと悩んでいた時に自律訓練の本やカセットを見つけました。色々なことを試してきましたので、何が一番とはいえませんが、今は緊張しながらも多少やるべきことは出来るようになってきたかなと思います。今回は様々な現場での実践報告、ワークショップやアドバンス研修では、具体的な実践の評価方法、研究方法、注意点など踏み込んだ話しも聴けてかなり自分の中では深まったと思います。

私は、クライエントの方に何か、緊張場面、恐怖や不安でも起きた時に自分をコントロールできる術を身に付けてもらいたいと思うのです。人生は山あり谷ありの連続です。そのでこぼこをうまく乗り越えて力にしていくためには、経験や知識も必要ですが、自分を律する力をどう身に付けていくことも必要だと思っています。色々な方法がありますから、自分にあったものを見つけていけば良いと思います。万能薬があればいいんでしょうがね・・そうはなかなかいかないです。だから色々な方法が生まれるくるので、あれこれ試してみたらどうでしょうか?自律訓練もそのひとつです。 

私は自分で出来そうなことがやっぱり好きです。最近マインドフルネスという言葉が広がりあちこち飛び交っていますが、瞑想、気功、座禅、ヨガ・・流派はたくさん有りますがこれも昔から実践されている方法です。昔はこの類の話しをすると「大丈夫?」と怪訝な顔をされることも多かったように思います。怪しく思われたのですかね?確かにそう思うようなものも有りますよね。こころやからだが落ち着いて良い感じになれるとそれで良いのですがね・・ここ数年は表舞台にあがってきて、私もにこっとしています。

自律訓練法は「受動的注意集中」の実践練習です。今ふうにいうと「ありのまま」でしょうか?それこそ「マインドフル」にも通じます。基本的には日々の生活の中で自立訓練状態が作れるように生活の中で実践していくものです。日々私たちはストレスに晒されており、知らず知らずの間に過緊張が続き緩める間がなくなっています。結果あちこちと心身に不調として現れたり、社会生活での影響が出てくるのです。

自律訓練法も改めて勉強しなおして、良いものはやはり続けなくてはなと思った3日間でした。


cfeel7714 at 23:30│Comments(0) こころレポート 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール

ゆうたく

こころセラピスト&イベント歌手「結城卓也」「嬉しい・楽しい・幸せ」そして感謝の気持ちをモットーにと毎日ワクワクしながら奮闘中!たまにイベント歌手に変身ー唄う事で自分の心をリセットして楽しく過ごしています。

記事検索
アマゾン検索
livedoor 天気