2016年09月03日

キャリコン試験全て終了!

今回のキャリアコンサルタント試験、今日で全て日程終了しました。8月に、筆記試験、実技の論述、本日実技ロールプレイ本番・・面接を終え口頭試問・・待機中から緊張・・ホント我ながらこのど緊張症はどうにかならないものかと思います。待合室で呼ばれるまで待機していましたが、呼吸法、タッピング、待合室にいる受付の人はこの人は何をやっているのか?と思っていたのではないかと思います。(^^;

それでも、日常的にしんどい時は出来そうなことはとりあえず、あれこれやってみます。

今回の試験は模試のつもりで受験しましたが、そう思いながらも、どこかであわよくばという気持ちもあり、自分なりには工夫しながら勉強していました。まあ、それはそんな甘い訳もなくく筆記も実技もさすがに緊張しタジタジでした。ただ、久しぶりの受験は良い刺激になりましたね。私の脳みそもかなり活性化されたんじゃないかと思います。
実技試験は、既に自己評点から考えると論述は確実に✖で実技のロールプレイが合格点でも不合格になりますから、面接行ってもな〜と思ったのですが・経験は活かせますからね、緊張しながらも受けてきました。おそらく再受験になるのかなと思うのですが、今回、うまくできなかったところも自覚しましたので今後につなげたいと思います。とにかく、私が一番気になっていた「頭が真っ白になって相手の話が解らなくなる」ということは避けられましたし、また試験の雰囲気も解り良い経験になりました。

気になる自己採点ですが、
筆記は100点満点、合格ラインが70点、多分ギリギリかな?可能性90% 実技は150点満点90点以上。合格ラインは総合60%ですが、論述、態度、展開、自己評価、それぞれ最低40%以上となっており、奇跡が起きればという感じなので可能性は20%くらいですかね?

結果は今月末ですが、せめて筆記だけでも合格していれば成功です〜
とりあえず、緊張の数か月が終わりましたので、あとは神のみぞ知る・・(^^;

良い経験をしました、ダメでも又挑戦しますよ(^^♪


cfeel7714 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2016年09月02日

9月お休みのご案内

今年は大型台風が多いですね。もう少し続きそうですが各地お住いの方は大変かと思いますのでくれぐれもお気を付けください。それにしても、気候にしろ世の中にしろ変化の激しい時代ですね

さて、下記の日程学会出席のためお休みいたします。
15日(木)から〜19日(月)まで不在にします。

日本自律訓練学会 第39回大会 
‣会期:2016年9月16日(金)・17日(土)・18日(日)
‣会場:筑波大学 大学会館
‣大会長:坂入 洋右 (筑波大学体育系教授)
‣大会テーマ:『自律訓練法の再発見』

尚、そのほかは暦通りで営業いたします




cfeel7714 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月22日

良い引き金に・・・

今月の5月6月でしたか?・・キャリコン試験を?と声をかけられたのは・・・たまたま受験資格がありましたが・・これは良いいきっかけになりました。

ここしばらくですね、やらなくちゃと思っていることは山のようにあるのですが手をほとんどつけられず、山積みになっていたのですが、何か動き出すと面白いもので並行して動き始めるものですね。

やらなくちゃと書きましたが実際やりたい事だらけ欲深いのか?(^^; 良くいえば、好奇心旺盛なのですよ・・。
多分、ひとつひとつ出すと、今生の人生ではやり切れないんだろうな〜と思うくらいです。
それ故に、手を付けられていなかったり、中途半端になっていることが多く、手を付けられず気分的にも体調的にも悪循環になっていたような気がします、自分で作った枠が自分を振り回していたということでしょうかね?
要は自分が決めたことに縛られて身動きずにケロケツになっていたことを自覚しました。

丁度、今回のこの試験は良いきっかけになりました。目標が定まると、エネルギーの分散は避けられますので目に見える形になっていきますね。 自分はどうしたいんだろう?を整理し、現実検討し出来ること、出来ないことを精査して見極め、出来るところから始めるということですね。

当然、目標の見直し・・

今回の成果は、この試験をきっかけに、他の滞っていた勉強にも手を付けられるようになったということ、やらなくちゃというか?だったのが、自然に手を出せる、興味をもてる、知りたいと思えるが出るということろでしょうか?忙しいからできなかったのではなく、やはり自分が楽しめる感覚を持てる。ここはポイントかなと思います。



cfeel7714 at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ | こころレポート

2016年08月21日

キャリアコンサルタント試験

imageとりあえずキャリアコンサルタント試験、今日のところは終わりました。筆記と実技論述です。いつも行くサウナにと思いましたが、台風の雨で会場から歩くエネルギー無くJRタワーのスパ来ました。
ようやく、どしゃぶりの雨は晴れてきて空が見えてきました。と私はちょっとどんより気味、まあ、今回は模試のつもりでとも思っていましたがやっぱり難しかったです。感触は?筆記はひょっとしたら?という程度で自信のほどはスレスレ感?です。
理論なんかはほぼいけたかと思いましたが、労働市場、労働法規、このあたりは流石に範囲が広く難どころで自己採点悪しです。論述は、完全に想定外の問題でかなり慌て時間も足りなく、後で見返すと的外れな答えをしてました。😭 実技は論述とロールプレイなのですが、それぞれで得点必要なのでロールプレイ必要ないんじゃないか?と思ったりします。それでも再受験になったら、今回の失敗はいきますからね、ここ必修ですね〜。キャリコンは筆記実技と分けて受験出来ますので、どちらか合格出来れば、良しとしようと思っています。せめて筆記合格してますように〜(^。^)

来月初旬、実技試験、口頭試問があります。
何はともあれ、ダメ元で最善尽くしますよ。
奇跡が起きるかもしれませんからね(^^)

cfeel7714 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月18日

モチベーション維持に・・


中々お天気が冴えませんが・・何かちょっと私の中の空は明るめかな〜という感じです。
まあ、色々と困ったな〜と思うことは日々あるのですが・・

今日は通常通り、カウンセリング業務、企業やクリニックの方で行い、午後3時間程度ソーシャルワークSSTも前田ケイ先生の講座を受講していました。私は基本カウンセラーなので、ソーシャルワーカーの方と職種は違うのですが、とても役に立つ良い講座でした。勉強はここで終わりという所がありませんからね。
しっかり続けていきたいと思っています。

ところで、キャリアコンサルタントが国家資格になりました。今年から国家試験が行われます。
私は約5年前、国家資格になる前に受験したことがありましたが、その時は奇しくも不合格になってしまいました。自分の興味がメンタルヘルスの方が強かったためかモチベーションが中々湧かなかったのが一番の敗因だったのかなと思います。受験資格自体はその時に得られ毎年受験は可能だったのですが・・時期じゃなかったのでしょうね?

と・・今年私の仲間が産業カウンセラーの資格をとり、キャリコンも挑戦すると一緒に受けませんか?と・・最初はあまり考えていなかったのですが、何か解らないけれど「ちょっとチャレンジしてみたいな」という気持ちが、どこからかやってきました。国家試験は今年度は年三回やるようで、確か今日から受付開始されているはずです。確定している日程が8月なので受験勉強のできる期間があまりありません。

一度で合格するとは思っていないので、出来るだけやってみて今回は模試を受けるつもりでチャレンジしようと思っています。何かちょっとスイッチが違うというか?・やりたい気持ちにスイッチが入ったので今年度は良いチャンスかもしれません。
私も54歳にもなり60歳までやっておきたい事がありますので、この直観を信じ、勿論初回投げるつもりで受ける訳ではありませんが、年内合格を目指したいと思います。

人間、明確な目標が出来ると心に火がともるものですね。
ちょっと、モヤモヤして燃え残っていたものに火がついてきた感じです。




cfeel7714 at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月13日

エッセンシャルオイル販売開始!

札幌では、つい昨日までよさこいソーラン祭りがおこなわれていました。今年も盛大に開催され、よさこいが終わるのを待っていたかのように、今日は雨の日になりました。きっとそれぞれのチームメンバー関係者の思いが天に伝わったのではないかと思います。

ところで、弊社ではエッセンシャルオイルの販売を開始しました。カウンセリングや各セッションでは使用しておりましたが、クライアントの方からの要望も多くお取り扱いをすることに致しました。 アロマテラピーは日常的に生活に取り入られるようになりました。

IMG_1183弊社では、セリブラルセラピーで使用していた、本場英国クインエッセンス社の商品を販売しています。クオリティーが高く勿論純度100%のオイルです。エッセンシャルオイルとシナジーオイルを主に扱います。シナジーオイルは目的に応じてエッセンシャルオイルがブレンドされたものです。ストレス用、睡眠用、リラックス用、呼吸用・・・・・等20種のタイプがあります。通常のノンブレンドのものもございますので、お好み合わせてお申しつけください。




cfeel7714 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2016年02月18日

時経つの早し・・

2016年に入り、早二ヶ月が経過しようとしています。

一呼吸する度に時間があれよあれよと過ぎていくような錯覚に陥りますね。年が明けもうそろそろ学生さんたちは、春休みに入る時期でしょうし、ビジネスマンの方は春の異動辞令などがありますね。もう少し時間の流れを緩やかに感じたいな〜と思います。何か精神的にきつい時は、動いている方が実は結構楽だったりします。行動を起こしていると、グタグタと考えているいる余裕がないものです。時間が経つと少し気持ちは落ち着いてきたりします。ただやり過ぎもいけないのですよ。知らぬ間に身体がまいってしまいますからね。

私の今年の目標は「質素に緩やかに過ごそうと」思っていましたが、中々そうは思うようにいきませんね。ですが、ここは、諦めずに緩めるようにしたいですね。メリハリをつけて・・

「質素に緩やかに・・時間や空間をもっと味わいながら・・」

ということで、明日から東京出張のため、月曜日まで不在にします。
スケジュールが立て込んでいるので、中々ゆっくりとはいきませんが、札幌から離れるとちょっと気分は変わります。特に飛行機の中なんかは最適です。

時間と空間を上手に使ってちょっとだけ気分転換しようと思います。





cfeel7714 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月30日

2015年ありがとうございました。

今、2015年12月30日20時を回ったところ、年々時間の流れを早く感じますが、特に今年は息をのむ間に終わっていくような一年でした。なりふり構わず、目の前のことをこなす・・とにかくやることが山のようにあり何処から手を付けて良いやら、押され押されの一年で身体もちょっと悲鳴をあげていましたね。
でも、案外これも私にとってはラッキーなことでした。なぜか?あちこち病院に行って検査をしたことで、もうちょっと大事にしなくちゃなと意識を向けられたからです。

未病ということばがあります。正式な日本語ではないようですが、東洋の考え方でしょうが?まだ病気にはなっていないが、向かいつつある状態のこと?ですかね?「まあ、大丈夫、大丈夫」と無理をしてしまい易い状態・・健康的な生活をしているのが理想です。でも、気が張っているとついつい頑張り過ぎてしまいます。そんな時に、身体も心も「その方向に行くと病気が待ってるぞ、方向変えた方がいいよ」とサインを出して教えてくれます。丁度そんな状態が未病の状態でしょうか。私も今年はその辺をうろちょろうろちょろして危うかったのです。私の仕事はストレスマネージメントです。なので、方向転換をうまくさせるのが仕事・・自分が出来ないとシャレになりませんしね。

やることがあるというのは、すごくありがたいのです。2015年ありがとうございました。一年ありがとうございました。2016年は、少しやることの間に余裕をつくっていきたいですね。そして何よりも自分が選んでいくことですね。何をするか・・

そして、これと、あれと、それと・・その間にはちゃんとクッションを入れてあげることですね。

来年はそんな年にしたいと思います。

ということで、皆様も良いお年をおとりください。

新年の営業は、1月4日(月)から、通常通り行っています。休み明けは予約が混みますのでお早めにご連絡ください。





cfeel7714 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2015年11月02日

EFT使ってますか?

今年は時間が中々とれず、札幌でのEFTワークショップは行えませんせでしたが、日本ブリーフサイコセラピー学会ではEFTのイントロダクションが行えて、多少EFTの普及には貢献できたかなと思ってます。現場では、は私の所属するクリニックの復職リハビリプログラムで丸7年、週1のプログラムとしてやり続けてきましたので、改めて計算すると年間100人以上にはしっかり伝えていることになりますし、カウンセリングでの導入は人によって向き不向きもありますが、6率位の方には使います。そう考えると月130人セッションですから月間70−80人くらいはEFTは使っていることになります。年にすると800−900・・EFT2004年スタートしましたからね、セッション数は10,000は超えていることになるんだな〜と改めて思います。

勿論、色々な勉強をし続けていますので他の方法も使うのですが、どうしてEFTをやり続けるかといいますとね、やはり変化を感じやすいからなんですよ。自分自身が使っていても、又クライアントの方にセッションとして使っても・・明らかに効果が表れやすい。勿論100%なんてことはいいませんし、うまくいかないこともありますよ・・

でもですね、やっぱり効果が出るから続けるというのが一番の理由です。二番目にはクライアントの方が自分で使えるようになりセルフケアがができるというところです。それが何よりです。

私は、カウンセリング臨床に入り14〜5年は経つので、その間いろんなことを勉強してきました。EFTは相乗効果があり使えば使うほど、その勉強してきたことがうまく重なり合い組合させられるというのもら好きなところです。

私の学んでできたものの中には、組み合わせちゃいかんと、公にそんなことを言ったなら裁判沙汰にでもする勢いのものもありました。実際に、ブログで組み合わせるとポジティブな可能性を感じると書いただけで弁護士名で呼び出しが来たことがありました。びっくりですね。

EFTは、まるで逆です。「どんどん使ってみて、組み合わせてみてください、いくらでもカスタマイズしてください」賛否両論あるところもかもしれませんが、私が目指すところは、クライアントの方が元気になっていくこと、また自分も元気になっていくことですから・・その人に合うう方法を探していったら良いと思うのですよ。
新たな可能性が広がりますからね・・

EFTも初めて使うとちょっとな〜?と思うこともあるかも知れません。うまくいかないな〜と思うこともあるかも知れません。まあ、そういうことがあっても、手を変え品を変え工夫してやってみ欲しいのです。

そうするとですね、「自分のEFT」が仕上がっていきます。「あ、こういうことなんか?」ということが見えてくるようにります。そうすとEFTの効果の出方も大きくなっていきます。自転車に乗れるようになるのと一緒です。

ひとまずは、色々うまくいかなくても補助輪つけながら何とかやってみてほしいな〜と思います。

来年1月〜2月にはイントロ〜レベル1・2と札幌EFT講座開催しようと思っています。
今迄、使ってみて解らなかった方、書籍では中々難しいなと思う方は是非ご参加してみてください。

また、経験のある方はどしどし使ってくださいね・・タッピングして深呼吸、それだけでもとりあえずOKです。
できることから使ってみるというのが上達の秘訣です。(^^♪





cfeel7714 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) EFT | あれこれ

2015年10月25日

心身のサインを大事に・・

今日は札幌初雪が降っています。まだ、私の車は夏タイヤのまま・・そろそろ履き替えておかなくちゃまずいかな?と思う今日この頃です。

今年も残すところあと少しです。この時期になると色々振り返りますが、この数年ちょっと心身がメンテナンスをしなさいと訴えてきています。

病院嫌いの私は、まあ放っておけと放置状態にでしたが、周りの同年代の知人友人なんかの変調を耳にすることも多くなってきて、こりゃまずいかなと気を付け始めました

本当は、もっと早くに意識しなければならなかったんでしょうが今のうちだな〜と思っています。

回りの人と話をしていると、「ストレスなんて感じません、意味解りません、そんなこと言うからストレスになるんです・・」とどこに行ってもそんな言葉が聞かされます。ストレスが悪いということではなく、過剰なストレス、慢性化したストレスを放置しないようにということなんですがね・・

身体でいうと頭痛も肩こりも、手足の痺れ、動悸や息切れ、不眠、風邪をひきやすい、肥満、拒食、胃が痛い、下痢をする・・まだまだありますが色々なサインを出します。気分的なこともそうです。落ち込みやすい、涙もろい、自信を失う、何をやっても駄目に思える、逆になんでもできる、やけにハイテンション、やる気が起きない、感情が動かない、面倒くさい・先延ばし、楽しめない。また、いつもと違うな〜という感覚が続くこと・・・これもサインです。こうしたことが増えてきているな、ちょっと早めに見直した方がいいですね。

大したことないかも知れないけれど、大したことにつながるかも知れないのですよ。

私も知識はたくさんありますし、プロですから対処法もそれなりに色々知っていますが、しんどい時はしんどいです。この数年は結構ストレスフルでした。まあ大事には至っていませんが、あちこち悲鳴をあげていました。おかげさまで、しんどいながら、やり過ごす力は多少は身についていたので、まあ何とかやってます。

何せしんどさは、心身を緊張させますからね、これが続くといかんのです。
血圧は高くなる、心臓に負担がかかる、筋肉が緊張する、呼吸が浅くなる・・肩こり頭痛、動悸・・

私もちょっとずつ、兆候がでていました。睡眠、血圧、手のしびれ、肩こりや目の疲れ・・しまいには動悸・・。まあ、大したこと無いと言えばいい大したこと無い。でもこの一年は一通り病院回りしてきましたよ。あちこち故障もありましたが大きな治療を要するものはほとんどなく良かったです。昔なら放っておいて病院には行きませんでしたからね、

今年の最後は、心臓血管の専門クリニックに行ってきました。たまたま今日も検査、11月頭に結果がわかるようです。

西洋医学の病院は縦割りの世界なので、それぞれの病院に行かなくちゃなりませんが、ここらしばらく現れていた私の心身のら変調は実は全部つながっています。全部関連性があるのです。
だから、それぞれ出ているところを直すだけじゃ駄目なんです。

起きていることに対しては対処が必要ですが・・・ただ、これだけじゃまた壊れていくんですよ
加えて、生活スタイル、思考スタイルを改善していくことが必要です。

先日「癒しの玉手箱」で朗読しましたが、やはり今あることの幸せです・・無くなってから気づくのではなく、今ある健康を大切にしたいものです。健康というのは、身体だけじゃありませんよ、身体もこころも、人間関係も、社会生活も・・経済生活も・・その他もろもろ・・

同じくあり続けるものは何一つ実は無いんですけどね、あり続けると思ってしまうんですね、私も含めて人間って!


cfeel7714 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2015年10月23日

出張PART供‐島

瀬戸大橋2瀬戸大橋出張PART供僧匹さな転換で暫しのお楽しみの時間、小島〜の周遊船で瀬戸大橋を40分位のクルーズ、以前徳島に行ったときには、瀬戸大橋を歩き上から見下ろして感激しましたが、今回は海から一望・・快晴、心地よい風を肌に感じながら、一緒に行った仲間たちと大はしゃぎをしながら写真をとっていました。

ジーンズストリート3小島乗船乗り場2デニムの町小島の周遊船乗り場・・デニムの展示・生産量日本一?と聞いたことはあるけれど、至る所に飾ってありました。デニムストリートは女子チームのお買い物のお供を(^^♪しておりましたが、なんか良い雰囲気の街並みでしたよ。

ジーンズストリート2


こんな感じです。

またいつ来れるかは?解りませんが・・・・ぜひもう一度訪れたい町でした・・・・。






cfeel7714 at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月22日

今年の発表終了

IMG_0954 (2)IMG_0986













先週土曜日まで一週間東京〜岡山倉敷と勉強の旅にでておりました。東京ではBTNJ、催眠、マインドフルネス、大谷彰先生のワークショップを受け、岡山は森田療法学会・・毎年演題発表をさせて頂きますが、今年もどうやら無事終了しました。

緊張症の私ではありあますが、出来栄えはともかくとして、ドキドキハラハラしながら無事発表を終え安堵しております。


倉敷美観地区プレゼンテーションはこれが難しく、自分の伝えたいことを形にしていくには骨が折れます。発表の度に落ち込みますが、多分ですが自己理解や訓練にはなっているのではないか?と思います。懲りずに自分のスタイルが出来ていったら良いな〜と思います。
今年の開催地は、岡山倉敷でした。ここが又とても素敵な地域で、昔の街並みが保存され整備されている場所なんですが、心がとてもほっこりするところでした。晴れのくに岡山と言ってお天気が良い日が多いらしいですね。


ジーンズの町学会の後は、デニムの生産地としても有名なようでしたが、ジーンズストリートというのが岡山から少し電車でいったところにあります。ここが又良かったです。お昼は瀬戸内料理屋さんでたこ釜めしセットを食べて、すっかりお腹もほっこり・・あちこちほっこりで、エネルギーを充填して帰ってきました。

さてもうひと踏ん張り頑張ろう(^^)v



cfeel7714 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 森田療法 | あれこれ

2015年09月18日

10月度 臨時休業日のご案内

(ご案内)

諸学会出席のため下記日程で休業いたします。
休業日前後は混みあいますのでご予約の際はお早めにご連絡頂ければと思います。

森田療法学会
ブリーフセラピーネットワークジャパン大会

休業日:平成27年10月10日(土)〜10月18日(日) 10月24日(土)25日(日)迄

株式会社アクシスリマインド 富田敏也



cfeel7714 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月12日

森田療法のお勉強

今日は所属する北海道森田療法研究会の定例研修会、講師は立松クリニックの立松先生と、法政大学の久保田先生でした。初心者にも解りやすい森田療法の講義でした。私も平成20年からですからまだ6年、今年で7年目です。まだまだ理解の及んでいないところがたくさんありますが、森田療法の考え方というのは自分には合っているなと思います。本格的に学び始める前も、振り返ると結構森田的に生きてきたのかな〜と思うことが多い。自分の人生と結構重なる。こうして学ぶことで再確認しながら、あ〜良かったのかな〜とおかげで潰れないで今迄きたのかな〜と思うのです。

結構私は打たれ弱いし根性ナシだな〜と思い悩みます。ただ、段々と色々経験をしていますと、悩みながらも行動は次に向かうようになってきました。動いているとやはり何かが変化してくるわけです。経験的にそんな感覚が身に付いたので、ぐだぐたになって止まっているより、何かしら動いていた方が正直気が楽だったんですね・・森田では目的本位ということばがあります。不安や恐怖がありながらも目的にむかっていくのです。というとかっこよさげですが、実は私の場合は黙っていられず自分に出来ることはないかと探し始める方がよかった訳です。逆にとらわれが大きかったんですね。だから待つということが苦手だったかも知れません。

何かにぶつかって、あがいている時・・それは自分の望む方向に物事が進んでいないからです。理想とするところと今の現実がかみ合っていない。ただ、そういうことは誰にもあること。ならば理想に向かって今できることに取り掛かればいいのですが、出来ない自分にフォーカスして葛藤する。そこで動き始める。

ただ今思うのは、動く前の一呼吸を持てるようになりたい、そうすると四流三流か森田から、もう一歩前進できるのだろうな〜と思う。それが待てるかというところですね。

行動することはとても大切だと思います。「行動する勇気と止まる(待つ)勇気」実はこれも表裏一体ですね。

共に必要なことと思う今日この頃です。


cfeel7714 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 森田療法 

2015年09月07日

空沼登山


気の合う仲間と一緒に登山に行ってきました。
低山登山から三角山、八剣山、藻岩山と・・続けてきましたが、今回は私にとってはかなりハードな行程・・
登り4時間下り3時間・・計7時間・・・そもそもそんなに歩けるのか?身体はどうなるのか?と思いながらスタート!

sora1ちょっと風邪のひき始めだったので今回はパスしようか?と話していたのですが、とりあえず無理をせずに行けるところまで行ってみて、しんどかったら私は引き返すことにしました。
丁度中間地点に、山小屋があり引き返すならここと思って、どうするか?ということになりましたが、なんだか風邪どころではなく、ビ〜ビ〜と言っていた鼻水も止まり・・ここれで帰れないでしょ?と・・登頂目指してGO!

sora3 ボロボロになりながらも、何とか登頂にたどり着き4時間・・一緒に歩いた皆さんすみません・・私はかなり遅れながら一歩一歩とりあえず足を前にだす感じでしたね。私にとってはかなりきつかったのですが・・頭の中では「ここで止まるとたどり着かない、帰りも相当足腰は大変な状態になりましたが、座り込むわけにもいかない・・家に帰れないぞと、とりあえず一歩一歩、ようやく登山口にた帰ってきました。一歩一歩とりあえず前に進んでいるとたどり着くものですね。あ〜実感でした。

また、明日からお仕事・・がんばろう(^^)v

cfeel7714 at 09:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) あれこれ 

2015年07月20日

ブリーフサイコセラピー学会終わりました。

2015年 日本ブリーフサイコセラピー学会 第25回 札幌大会 7月18日から20日迄、3日間行われていました。本日滞りなく無事終了しました。遠路から台風をよけながら?たくさんの先生方がお集まり下さりありがとうございました。正確な人数はまだですが、概算300名以上の来場者数になったのでは無いかと思います。そして準備から当日まで実行委員のかた、スタッフのみなさん、アルバイトされた学生さん、参加された皆さま本当にお疲れ様でした。

学会へは毎年参加しますが、運営側は初めての経験たくさんのことを勉強させて頂きました。

ブリーフ2015
今回は私も18日のワークショップのお手伝いや、本大会ではフリー企画でEFTの紹介をさせて頂きとても有意義な時間になり感謝の一言につきます。思った以上にたくさんの方が参加してくださり、また質問もたくさんいただきました。とても楽しい時間でした。他業界から地味に活動を始めたのが十数年前、現在弊社の顧問になっていただいている山田先生に出会い精神医療の現場に飛び込んで丸七年を経過しました。正直周りの方のレベルの高さに脱帽しながらの毎日で今日に至りますが。。。今回もまた、たくさんの人に自分は支えられて自分がいるんだなと改めて考えていました。
ブリーフ2015-2今日は「生きがいの創造」で有名な飯田史彦先生の公開講座が行われました。色々なお話を聴き、まだまだ私にとっての課題は山積みなだな〜と、試練があまりにも続くと「どうして?」って思いますが、飯田先生曰く、自分で生まれる時に課題、宿題をもって人間は生まれてくるようです。大変なことが多いなと思う人生ほど、高いテーマをこなせる力があるから・・楽そうに生きている人を見て羨ましがるのは、大学生が小学生の問題を見ているのと一緒のようです。そう考えみると難関も試練も乗り越えられる力があるということなのでしょうね。今の自分が成長する為の試験のようなものなのかも知れません。とりあえず、私も日々試行錯誤、上がったり下がったりですが、やっぱり、今の生き方良かったのかなと思います。


ちなみに懇親会では、仲間と一緒に・・余興にて・・本人の許可を得ておりませんので、残念がらモザイクです。
ということで、明日からは又通常業務・・今週は休みなしでしたが、元気をもらた札幌大会でした。


cfeel7714 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ブリーフ | ゆうたくの詩・歌・唄

2015年06月07日

EFT札幌セミナーが行われました。

先週の金曜日〜今日までの3日間、響きの杜クリニックの研修ホールでEFTセミナーが開催されていました。

今回は、私の主催ではなく他のインストラクターの方がブレンダさんを札幌に呼んでの開催でした。

私も事前にブレンダさんから連絡を頂いていましたので、行きますよ〜と連絡していましたので、レベル1〜2まで終日会場に行って少しばかりですがお手伝いをしてきました。本当に久しぶりででした。初期のころは自分の武者修行ということもあって、ほぼ毎回セミナーには参加していていたのですが、その頃のことを思い出しながら、私にとっても良い時間になりましたよ。EFTを知ったのが2003年、当時気功の指導をして頂いていた戦先生から・・EFTの第一回東京セミナーが2004年ですからね、もう10年以上前になります。懐かしい感覚とまうまくできないな〜と未熟だった自分と。。^^;・・あれから10年、少しはうまく使えるようになってきたのかなと思います。

カウンセリングの中でも今EFTは欠かせないツールになっていますしし、うつのリハビリプログラムでEFTを指導し始めてからもう7年目ですものね・・一般向けのセミナーは2006年が最初でしたか?札幌は私が主にたんとしていたので、毎年、イントロ、レベル1、レベル2とやってきました。・・ここ2年くらいは他の仕事に追われていたこともあり開催は見送っていましたが、折角良いツールですから、これからもお伝えする時間も増やしていけたらなと思っています。

今年は日本ブリーフサイコセラピー学会で、フリー企画EFTを担当します。折角なので、この時間も活かして次につながってくれればいいな〜と思っています。

また、古くらからのインストラクター仲間はよく知っていますが、新しい方は中々会う機会が無いので知らない方が多いんですね。今回は初めてお会いする人でご縁も頂きましたので良いつながりになればよいな〜と思っています。

来週はEFT−JAPANの合宿がニセコで行われます。私も本当は参加したいと思ってはいましたが、流石に先週は沖縄、今週はEFT、次週もとなると時間も身体もきついため、残念でしたが今回は見送ることにしました。

それと、今回の驚きはなんと会場がここ最近私も気功で少しお付き合いのある響きの杜というところだったんですよ。びっくりですよね。・・札幌なのであまり開催場所気にしていず、前日にどこでやるのかな?とみましたら・・

なんか縁なんですね、つい最近気功で行ってきたばかり・・昨年からなんかご縁がつながっているんですよ。

不思議ですね・・こういうのを引き寄せの法則というのです。共時性が働くともいいます。

なんかいい感じですよ。やっぱり間違いない方向に進んでいるんだなと確信をもちました。


そうそう、EFTセミナー主催するのをやめた訳ではありません。
今年はスケジュール的に難しいかも知れませんが、また開催しますので、その時はぜひご参加くださいね。


cfeel7714 at 22:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) EFT | あれこれ

2015年05月31日

沖縄


今週水曜日から沖縄に行ってきました。梅雨真っ盛りで天候は流石によろしくありませんでしたが・・
それでも、少し南国のパワーをもらってきたかな?と思ってます。

okianwa今回は産業カウンセラー協会の研究会というのがありましたが。丁度少し頭を冷やすというか・・・気持ちをリセットさせるというのも大きな目的でした。昨年から今年にかけては、まあどうしてこんなにあれやこれや変化があるのか?人生大荒れの時期だったような・・そんなこんなで昨年10月末〜ほぼ休みなしで走り続けていましたからね。ちょっと燃料切れで、実際身体もあちこち悲鳴をあげていました。案外楽天家のようにというか?動じないようにみられますが実は、まるっきりそんなことはないんですよ。なので、そういう時は止まらずに動かしておくんです。とりあえず・・淡々と・・そうすると、気が付くと平静がを取り戻してくる。まあそれでも、なんだか次から次へと課題が出てきますね。

きっとそういう時なんだと思うようにしています。きつい時はついネガティブに考えがちになりますが、そういう時は転がしておいおいて、少し気を取り戻してきたら燃料補給してあげたらいい。

私の場合は一人で何もせずぼーっと、出来れば南国の自然の中にちょこちょこいければいいんですがね〜今回の沖縄では、ちょうど会場の横にあるホテルに宿泊していましたが、宜野湾公園というのが隣接されていて、体育館やらテニスコートやら野球場迄ありました。そしてコンベンションセンターの裏はビーチがあって・・特に観光はあえて何もせず・・散歩して海をぼーっとみて・・もったいない?なんて思いませんでした。

cats ホテルから一円を歩くと、ネコさんたちが結構あちこちにいましたね。そばに寄っても動く様子もなく、だら〜っと・・・天気は悪くても雨季なので湿度は高く気温も30度はありましたからね・・ネコさんたちも大変ですね。テニスコートや野球場では少年少女が、暑さにもめげず声高らかに頑張っていました。

私も良い充電しましたらから、また明日から気持ちを切り替えて過ごそうと思います。(^^)


cfeel7714 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月22日

戦わないこと

戦わないこと、唐突に・・何を言っているのか解りませんね。先日気功のセッションを受けてきたことをブログに書きました。

スーパーバイズを受けに行った訳ではありませんが、気分的にはそんな感じ・・自分が日常感じたり考えたり、はたまた行動していることを改めて見直す良い時間になりました。これでいいのかな〜とぐらついていたこともかりましたが「やっぱり良かったんだな」と確信を持てました。また、こうした方が良いなと思うことも感じました。

「戦わないこと」・・実はこれも、頭では理解していたつもり・・で中々できていなかったことの一つです。知らず知らずのうちに、戦いを繰り広げている。

具体的にお話しすると、たとえば自分自身であったり、また私が関わるクライアントであったり、はたまた他の人間関係や物事であったり・・

ものごとが、うまくいかないな〜と思っている時、人はそれを排除したいと思います。ようは戦おうとします。感情であっても、それが肉体的な病気であっても。人間関係であっても・・

それは、戦っていることになります。こちらが強ければ勝つかも知れませんが、逆に自分も余分なエネルギーを使いますし、また同じようなことを繰り返してしまいます。

例えば「頭痛いとか、肩が痛い」でもいいでしょう。。。戦うというのは、強制的に痛み止めを注射したり薬を飲んだりシップ薬をはったりすることになります。そのあとは楽になるでしょう。人間少し余裕が出来なければ、良い考えも浮かびません。窮すれば通ずという言葉もありますが、窮してその大きさで倒れてしまうこともありますから・・

ですから本当にきつい時は一時的に緩和させる手段は必要なことです。ただそれは一時的にということを心得ておくこと大切だと思います。戦い続けると、一時的に楽になったとしても、そのまま同じ生活だったり考え方だったりり行動を続けるとまた同じことがやってきます。ひょっとしたら敵はまた勢力をつけてやっつけようと、戦いを挑んでくるかも知れません。 延々と続いていきます。

ものごとの例えですが、肩の痛みさんは何かを主張してきているんです。たとえばそれは、身体動かせていないよとか?たまにゆっくりしたら?とか・・もう疲れたよとか・・姿勢悪いんじゃない?とか・・

身体も心もそうなるには、何か理由があったわけです。だから、起きていることを認めてあげるというのか田戦わないということです。・・原因探しをしたらいいということではありません。 もしそれがわかれば、それも役立つこともありますが、実は必ずしもそうとは限らない疾病利得という言葉があります。。本人が意識化出来ずに心身は負の状態をあらわす、その背景には何か目的がある。それを見つけて「あ、そうなんだ」と思うかも知れませんが・・それをどう受け取るかがやはり影響するのです。
 
逆にそれよりもですよ、なんか自分が元気でいる方向と違うんだな〜自分はどうなったらいいんだろうな〜そうなるためには何が出来るかな〜?ということを大切にしながら動いていく方が結果がみえやすいのです。

自分とも、相手との間でも戦わない、友好的解決法を探していく姿勢が最終的にはものごとを良い方向に向けていくのかも知れません。


cfeel7714 at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ | こころレポート

2015年05月19日

気功セッション受けてきました。


今日は、響きの杜ネットワーク 日中医療気功センターで行われている、中国特別気功馬桂栄先生の「信霊語」特別個人セッションを受けてきました。その後、中華養生益智功という功法の機銑靴離譽奪好鵑泙任靴督困、久しぶりに良い汗をかきました。


セッションでは、喬成先生の手診を受け李東先生・馬桂栄先生・喬成先生の三人の先生から施術を受けるという流れでした。手診はまた的を得ているというか・・ビチビチその通りということが多く、少し札幌から離れる?のと・・それがいいと・・実は来週から沖縄に行くのです。産業カウンセリング協会の大会へ参加するのが目的ではありますが、頭や身体をリセットせさせたいというのが実は大きな目的でもあります。さあちこち心身がくずれ気味になっていて、今年明けてからはすっかり検査尽くしだったのです。

自己管理大切です。

ということで、今回の気功も最近自分のことはなにも出来ていなかった為の仕切り直しのつもりでした。

施術中は、身体の中に気が流れまくっているのを感じどんどん軽くなっていくのが解りました。私の普段の仕事のことも話しましたら、それじゃなおのこと自己ケアは必要だよと、李先生から功法の指導も受けました。印象的だったのは、どうしようこうしようと考えない。単純な動作だがとにかく毎日続けること・・。

私は森田療法を普段ベースにしていますが、李先生と話をしていてここも通ずるところでもあります。

色々な意味で実のある時間でした。

さらには、李先生のレッスンの後、響きの杜西谷先生の息子さんでしょうか?丁寧に中華養生益智功を教えて頂いてきました。とてもありがたい良い一日でした。

とにかく、淡々とやり続けてみること・・ あとは手放すです。



cfeel7714 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)


livedoor プロフィール

ゆうたく

こころセラピスト&イベント歌手「結城卓也」「嬉しい・楽しい・幸せ」そして感謝の気持ちをモットーにと毎日ワクワクしながら奮闘中!たまにイベント歌手に変身ー唄う事で自分の心をリセットして楽しく過ごしています。

記事検索
アマゾン検索
livedoor 天気