2016年12月19日

パルスエッグ〜ストレスに効くか〜?

体調の管理には自律神経のバランスをとることは言わずと知れたことですが、そうはいうもの、中々思うように行かないと言うのも現実的なところ。呼吸法であったり、瞑想や座禅であったり、自律訓練法や筋弛緩法など・・他にもいろいろあります。私が長年使っているEFTなんかもそうです。

image忙しかったリ真剣になり過ぎたり、緊張するような場面が続いたり、頻度が多いと、私たちは自然に呼吸を止めています。息をのむ、殺す、意識的に何か目的があればそれも役に立ちますが・・過労心労でまいるというのは、こうした時間に気が付いていない・・

息をちゃんとしていますか〜というところです。私もこの数年間、連続してきつい出来事がありました。気持ちは、何とかやりくりしていましたが、身体があちこち異常事態になりました。手足のしびれに気づき、あちこち調べると、不整脈や血圧、排尿障害、頭痛、肩こり、初めは年齢的に半分仕方ないかと、考えないようにしていましたが、こりゃ明らかにストレスだよな〜と・・体調が悪いとなんでもかんでもストレスのせいにしてしまうところがあるので、勿論それだけでは無いでしょうが?・・たまに、ちゃんと深い呼吸しているだろうか?と気を付けてみてください。

結構これは目安になりますよ・・緊張すると息をとめたり浅い呼吸になります、血圧も心拍も高くなり心臓や血管に負担がかかります。心身がゴチゴチになるのだから、あちこち異常が出て当然の成り行きです。呼吸がいかに大事か解りますよね。 全身緊張していて呼吸が深い訳ありません。

せめて睡眠・リラックスできる時間は確保したいと思う今日この頃です。

このパルスエッグは、手のひらに電気刺激を与えることで、身体から緩めようするようです。特に副交感神経、リラックスモードは右脳の役割ですから、左手に握ってスイッチを入れます。リラックスしてくるときは、身体は内から外へ体温を逃がす、特に手足から熱を発散させるため手足が温かくなるようです。

逆に手を温めると、その状態を脳は受け取りリラックスするということでしょうかね?

よく、つらい時に誰かに手を握っていてもらいたいことがあります。安心感ということもありますが、手に温かさを感じることで気持ちがリラックスしていくのかも知れませんね。

パルスエッグを探していた訳では無いのですが、たまたま自律神経のバランスを測れる装置というのは何か手ごろなものはないかな?と探していました。いくつか見つけましたがが?まあ高額なので今のところ買う気にはなりませんが・・その時に見つけたのがこのパルスエッグ、自家用で使ってみていますが。、まあ面白いかなというところです。身体からの刺激は役に立つとおもいますので、もうしばらく試してみようと思います。



cfeel7714 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月09日

キャリアコンサルティング

東京から昨日戻ってきました。先月に引き続き、キャリアコンサルティングのアセスメントツールの勉強に行ってきました。
2016-11-17-16-11-18宿泊していたホテルから会場に行く最中に浅草橋があり、橋の上から屋台船が並んでいるのが見えました。普段、あまりお目にかかることがありませんので、これはいいかもと思いながら暫し眺めていました。

仕事柄、毎年あちこちと勉強に歩きます。折角出ているので多少観光が出来ればいいな〜と思いますがね、中々そうもいかず、歩くのはホテルと会場の往復くらいなもので、ちょっと勿体ないかな〜

今年は、キャリア勉強の年でした。昔、モチベーションが続かず中途半端で終わっていたので、良かったなと思います。折角ですから、もう少し深めようとあれこれ勉強は続けています。正直なところ、結構面白味も感じています。自分自身の振り返りや今後のキャリア設計を考える良い機会にもなりました。

アセスメントツール自体はいくつか使えるものもありますが、今回はもう少ししっかりと身につけておきたいなと研修を受けてきたのですが、役に立つ反面、その解釈や使い方を間違えるとマイナスにもなるものなので、使う際は細心の注意が必要だなと改めて思いました。

心理テスト自体、参考にはなりますが、断片的だったり、その時の状態で変化します。クライエントの方にどう役立てられるかがとても重要です。今回使えるものは増えましたが、その結果受けるであろう影響も再度、感覚として感じられたのがとても良かったと思います。

マイブームになっているのでキャリアの勉強は続けていきますが、併せて何となく自分自身のキャリアアップについても考えがおよび大変有意義な年の締めくくりになりそうです。


cfeel7714 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月01日

12月お休みのお知らせ

12月に入りましたね、本年も残すところ一ヶ月になりました。忙しさに加え空気が乾燥し風邪の流行る時期でもありますから、健康管理気を付けましょう・・と言いながら、私も鼻が最近ぐずぐずした感じです。

ところで、12月度も年末年始下記日程でお休みいたしますのでよろしくお願いします。

12月2日(金) 中央災害防止協会 研修の為 休業

12月5日(月)〜8日(木) 東京研修のため 休業

12月28日(水) カウンセリング受付終了

12月29日(木)〜1月3日(火)(年末年始 休業)

1月4日(水)よりカウンセリング受付開始


よろしくお願いします。
 

cfeel7714 at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月13日

ライブ

昨日、私の知人が初ライブにでるということで応援に行ってきました。円山ノクターンというところで、音楽仲間たちが集まって自主的にライブをしていた企画?のようでした。

一部二部とあり、仕事の都合で一部だけ参加してきたのですが、皆さん音楽を楽しんでいる様子がとても伝わってきて久しぶりに、私もスイッチが入りました。多分アマチュアの方達なんだと思いますが、目指しているものがきっと大きいんだろうな〜と思いながら聴いていました。

音楽楽しんでましたね。。それぞれの思いもしっかり伝わってきました。

そして、そこのお店の雰囲気がとても良かったです。大きくはないですがステージとテーブル席、カウンターなんかがあってなんか、一人でちょっとカウンターに座ってもいいかな〜と思いながら帰ってきました。
というか? 以前カフェを経営していたことがありますが、実はもう一度やりたいのですよね・・音楽とヒーリングとをコレボレーションしたお店・・

やっぱり、しっくりきますね。好きなことだけで食べていくのは大変かも知れませんが、今は中々状況が許しませんが、そのうち残りの半生は今迄やってきたことをベースにしながら、何か形ににしていきたいなと思っています。

早速、今日もオフィスですが、日曜日で誰もいませんのでちょっとギターを弾きながら・・声を張り上げてみました。やっぱり、唄いたいですね。音楽に関わると命が蘇ってくる気がします。
私の場合は、聴くのも好きですが、やっぱり自分唄っているのがいいです。



cfeel7714 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月05日

11月お休みのお知らせ


すっかり寒くなってきました。風邪やインフルエンザの流行る時期ですので手洗い、うがい忘れませんように。。

ところで、11月下記日程でお休み致します。前後予約が混みあいますので早めにご連絡頂ければ幸いです。

キャリア研修の為、

11月16日(水)〜20日(日) 21日(月)から通常営業です。

よろしくお願いします。





cfeel7714 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

ミッドライフクライシス


今日は、私の関連している会社で新入社員の歓迎会がありました。若い人と一緒にお仕事をしているとあんまり年齢のことは考え無いせいか?つい自分の年を忘れてしまいます。
たまに職場を離れて色々とお話をしていますと、あれ?そうだと自分の年齢にふと気が付きます。

年を意識し始めると途端に老け込むといいますから、あまり考えないようにと思いますが自覚はしておかくちゃならないな〜と思うことが最近多いです。ミッドライフクライシスという言葉をご存知でしょうか?
中年の危機という意味ですが、ユングが示した考え方で人生を1日で表現して日の出が誕生日没を人生の終末と考えます。40歳〜50歳は正午に当たり人生の転換期と呼ばれます、この時期は色々なことにぶち当たり悩む時期、現在では平均寿命が延びているので今の時代で言うと50〜60歳くらいに変わるかも知れませんね。

と考えると、私も丁度その真っ只中です。この10年は転換期というだけあって人生が180度変わっているような気すらします。その舵は自分の意志でとっているのは間違いないのですが、これから日没までどう生きていくかは?本当に大切だな〜とおもいます。身体の変調があったり、職業の大きな変わり目があったり、その中でもくらくらするような波が次から次へと襲ってるような感じです。残りの人生どのくらいの時間が残っているのか解りませんが、何かね、最近思うのですが、あの世に行ったことが無いので解りませんが、とりあえず人生と言ってもこの今の時間をどう生きるかだよな〜と思います。折角なのでまあ明るくね。過ごしたいです。

幸いかな、私の周りには素敵だなと思う人がたくさんいます。周りの人に助けられたり支えられたりして、何とかやっています。生かされているように思います。お陰様、お互い様のこころで、どうにか少しでも私にもできることがないかな?と思いながら楽しくやりたいです。

ちょっと気を緩めると・・年なりに、また身の丈を知りながら、いい気になってしまったり、勘違いしないように、このありがたいなと思う気持ちをいつも心がけようと思います。

普段、アルコールは一人で飲みません。外に出て飲む機会があると、ちょっとだけ飲みます。今日もちょっとだけアルコールが回っていて、なんか感傷的というか?しみじみ、ありがたい関係を大切にしていこかなくちゃなと程よい酔いで考えていました。

色々な波にもまれ落ちることも多いですが、ほんと周りの人には恵まれて幸せです。

ありがたや〜(^^♪


cfeel7714 at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2016年10月18日

アンガーマネージメント


今日アンガーマネージメントの講習がありました。体系だってお話を聴けて良かったです。コースが色々あるようなので、ちょっと咀嚼してからまたまた参加してみようかと思っています。怒りのコントロールは学んでも来ましたが今日は頭の整理になったのでまた現場で活かせそうです。

何か目の前に起きた時、それが怒りであれ悲しみであれ、対処の仕方があります。まずは、止まれ、コーピング、考えよ、そして実践です。わたしも色々試行錯誤しながらですが、アンガーマネージメントで教えていることも共通しているところが多く解り易かったてすね。

最近アンガーマネージメントの研修がやたらと多いです。わたしの所属する福祉事業所に来る管理者やサビ管の講習案内にも盛り込まれいますし、12月に参加られる予定の中災防の実務能力向上研修にも確か組まれていました。

昨今介護の現場の虐待問題も報じられることが多いですが、職員の方の過重労働がベースにあるのだろうと勝手に推測し体制の見直しが先決だとは思いますが、メンタルを健全に保つ為にはこういったことを職員が知っておくのは必要なことだと思います。

また、日常生活の中で家庭でも職場でもまたや友人でも人との関係性のある所でも、自分も相手も良い影響がでます。

何事も練習なので上手く使うには継続して使ってみる必要があると思いますが、使えば使うほど磨きががかかり、自分が楽になります。そして周りに影響を与えるので良い循環が生まれます。怒りが悪いわけじゃないですが、怒る必要がない時もあるでしょうし?怒り方でかえって状況を悪くすることもあるということです。





cfeel7714 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こころレポート | あれこれ

2016年10月16日

人の目が気になるとき

自分を見る自分、他人から見られる自分・・自信がないとどうしても気になってしまいますね。それが、段々大きくなって自分に向かうと「ダメダメ感や自責が強くなり」、外に向かうと「攻撃的、他罰的になって怒りが湧いたり、又は気が付かないうちに尊大にふるまっていたり、又は何とか適応しようと頑張り過ぎたりしてまいってしまう。また次第に外の世界と関わるのが嫌になったりします。自分の領域を侵害されるのが怖くなるので、自然と自分の身を守ろうとするんですよね。本当はそのままの自分を認めてもらいたいとか、愛されたいとか思うのだけれどうまくいかない。

ものの見方がバランスよく、主観、客観と振り子がほどよく揺れると丁度良いのかもしれません。どっちかに固まってしまうと段々きつくなってきますね。

今の環境ではちょっとなと思っていても、何か他の環境に行った時に逆に楽だったり自分らしくいられるということありませんか?リセット感があるというか?仕切り直せるというか?
最初は緊張しながらでも、「この環境は良いかもと思えるか?思えないか?」
何か新しい集まりとか?仲間とか?うまくいったな〜と思う時を思い出してみてください。
これは、役に立ちます

また、逆に同じ集団でも・その集まっている人達によって、自信を持てたり肩身が狭く感じたりすることもありますね。周りの環境やそこに集まる人で感じ方は変わります。それは尺度を外に取り過ぎるからです。

どう影響するかは、環境と自分の関係、尺度の取り方で変わります。特に他者と比較してしまうと、評価を意識しすぎるので影響を受けやすくなります。

比較の罠に陥ると

心配ばかりする
どう思われるか人の目が気になる
褒められてもそう思えない
自分を責める
尊大にふるまってしまう
悲観的にものを考える
攻撃的になる
チャレンジできない

ということになり自己肯定感が下がる要因になります。

持って生まれた気質やそれまでの生育環境がベースにあり性分的なものもありますが、だからと言ってそうかと思わなくても大丈夫です。私も自己肯定感は決して高い方ではありませんが、それはそれとして、小さな行動は変えられるので、悩み始めたら動くようにしています。
思考にエネルギーを奪われるより、行動に振り替えるていくとそのうちに流れていきます。
特に考えこんでしまう人は何か始めると良いです。

あ〜性分だからな、これ以上考えても結論でないか!と強制終了させましょう!
家事、勉強、趣味、仕事・・なんでもいいですが、出来れば能動的なことをする。DVDなんかを見るという人もいますが、どちらかというとテレビなどは受動的なので、自分から働きかけることの方がいいかもしれません。

自己肯定感を高めていくには、小さな成功を積み重ねることも有効です。
自己イメージの上書を繰り返すように心がけましょう。
体験に合わせて役に立つのは、良いイメージや言葉を五感からどんどん入れるのは役立ちました。

私は自作で自分の持ちたいイメージを録音して常時聴いていたことがあります。
また、自分が元気になる本を読み返します。そうすると、マイナスに向かっていたベクトルがちょっとずつ軌道修正し始めます。

昔はノートに書いたり、紙に書いてあちこち目の見えるところに貼っておきましたが、今はPC、スマホ、フル活用できますから、どんどん使っていきましょう。

メンターを持つこともいいです。良き相談相手、話し相手。
色々試してみるときっと自分のやり方が見つかってきます。

そんなことをやっていると、自分らしく「まあいいか」と思う部分を上手に作れるようになっていき、それなりに喜怒哀楽ありながらも毎日過ごせるようになっていくと・・というかそう思いますよ〜(^^♪




cfeel7714 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ | こころレポート

朝の光


朝起きてカーテンを、開けると窓から太陽の光が、とても気持ちが良かった。真っ青な空が綺麗で、こりゃ良いわと思いながら布団から出て一日が始まる。毎日お決まりの生活の中を改めて見渡すと結構鮮やかな色がたくさんついてる。ともすると、毎日追われてると段々とその色が見えなくなる。気をつけなくっちゃね


cfeel7714 at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月15日

さてどうするか?


さてどうするか?ピンチはチャンスとは言うけれど、大きな舵を取らなくてはいけないのか?
とりあえず、私の船にはまだ非常食が多少は積まさっている。この非常食も少しずつ目減りしていくのだから、そろそろ腹くくって考えなければならないのか?・・きっと、何かをしなければならないのは解るのだが・・そのサインはまだこれからのようだ。

先日、ギターを手にとって適当にコード弾きをしながら歌を唄っていた。
詩?ぼやき?(^^♪・・ぶつぶついいながら・・一人遊びとしてはいいかもと思いながら。。

こんな感じ、
ふと気が付いたら50も半ばのおっさんが、あ〜そうかそうだったんだと今更気づく。まだまだ、これからといいながら、20代を振り返り、夢は叶うしかなうもの、まあいじゃない?あんまり考えるな、折角の人生一度きり、色々あるのが生きてる証、時は一緒、今も昔も未来もこの一瞬から・・

くだらないことをやってみると面白いかもとか?
そういえば、最近はYou Tubeという優れものがあるし・・
暫らくご無沙汰の唄も楽しめたらそれでいいかな〜と、なんだか折角好きなことを何もやっていないな〜と、なんか自分らしくないな〜(^^♪



cfeel7714 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2016年10月11日

やっぱり思いは叶うんだよな〜


毎日いろいろなこと起きるけれど、なんかやっぱり、自分の世界を実現していっているんだよな〜とこの頃つくずく思う。

もうかれこれ昔から、心のはたらきと現実について色々な本を読んだり話を聴いたりしてきた。なんか人生良くしたくってね。特にどの思想を信じるということでもないど、私の今迄の結論としては、やっぱり自分の心が世界を作るってこと。実はとてもシンプルなこと。ややこしくしているのは、やっぱり俺か!ってところ。古代の人から現代人迄、人生・目的・意味・成長?・・等など、宗教、哲学、心理学、はたまたニューソートみんな色々考えてきた。

いつの世にもあったテーマは、やっぱり「その人がその人の世界をよりよく生きること」私もはや20代で「この先どうなるの?」と悩んだ。そのころから、海外ではマーフィー・キング牧師・カーネギー・ナポレオンヒル・フリストフ・・・日本の中では、無能唱元・中村天風・船井幸雄・稲盛和夫・西田文彦・斎藤ひとり・小林正観・・等など、他にもたくさん・・どうやったらよりよくなれるか?そんな本ばかり読んでいた。特に折れそうになったり、壁にぶちあたった時は支えてもらっていた。

最近も又ブリストフや、ウェイン・W・ダイアーの本も読み返し・・

そうすると、やっぱり自分の世界は自分が作り出しているというのが良く解る。どうしてこんなになった?と思うことも、「考えてみたら、思い当るふしがたくさん。」、絶好調の時が何年か前にあった。その時も「なんか俺いい気になっていないか?なんか居心地悪いな〜」と思っていた。そうしたら数年後その現実は消えていった。絶好調の筈がである。結局あたふたしたが、結局のところ自分が考えていたことだった。確か脳機能学者の苫米地さん本に「コンフォートゾーン」のことが書かれていて、自分の居心地の良い場所に引き戻される。だから、自分の望む状態が居心地よくちゃならない。例をあげると、庶民がいきなり王室の生活に入ってそのしきたりを守らなければならないとすると?それは逃げたくなるかもしれない。

困った時はそんな本に書いてあるアイデアを試してみることにしている。あ〜そうなんだと思う。確かに実践してみるととやっぱりその通りになる。・・良いと思えることも悪いと思えることも。。

この十数年の自分を振り返ってみると、自分のパターンだなということが今更ながら解ってきた。なんでこうなるんだろう?と、頑張っているはずなんだけれど・・

それは、現実は一足遅れで変わってくる。良くなってくる。悪いと思えることもプラスに働いてくることもある。そこで「やっぱ、すごいわ〜心の力」と思う。そこからが肝心、自分のパターン、折角先人が教えて下さっている、たくさんのアイデアをいつも通りにやっていれば良いのだが、多分ちょっと手抜きをし始める。そして、エゴが邪魔するのか、安心してくると執着心が生まれてくる、執着心は疑念や不安という罠をしかけてくる。そうすると、「かしこまりました」とご主人様のいう通りに船はそちらに舵を取り始める。

私は何か特定の宗教を信仰してはいないが、たとえば、それぞれの儀式があったりする。食事の前の祈りとか?日本では神棚に今日一日の感謝を告げるとか?・・たぶんそういうこと?

良い時も悪い時も波は人生起きるのだけれど、その波にうまく乗るにはいつも変わらぬ思いを持つことがとても役にたつ、またそれをやはり毎日実行することなのだと思う。

だから、やっぱり「想いは叶う」のである。ただ、私もこの年になってようやく色々とつながってきた。良い思いを持ち続けるための工夫・・人によってそれは様々、違っていい。自分の信じる何かを持ち行動を結びつけること、実践していくことが舵を取り直してくれる。

思いは叶うのだから、折角だから良い思いを実現したいと思う。

cfeel7714 at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2016年10月09日

ドトールさんからのプレゼント

image最近お世話になっている、ドトールさん、朝コーヒーを飲んでから出勤がすっかり習慣になってます。ちょっとお得になりますのでバリューカードを使っていますが、何週間か前に景品があたりましたと、メールがきていました。つきが回ってきましたよ〜 \(^^)/

cfeel7714 at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月30日

朝カフェ

imageたまに朝カフェに寄って一杯のコーヒーを飲んでから職場に向かいます。以前は店舗内で席をとっていましたが、最近はビル入り口にあるオープンスペースの席に座ります。あまり天井を見上げることはないのですが、吹き抜けになっていて窓から差し込む光が何とも気持ちよく、くせになってしまいました。

一杯のコーヒーと、朝の光、そして第三の場所はちょっと心のリセットに役立ちます。

リセットする場所を持っていますか?・・他にも私はリセットアイテムがいくつかあります。疲れて一人になりたい時は、サウナに行くのですが、気分によってサウナも使い分けます。昔お気に入りだったのは、狸小路3条側にあるニコーリフレですが、結構人が増えて座る場所が無くなってきました。そのまま泊まっちゃえるところも良かったのですが曜日を選ぶようにしています。最近行ったのは、JR駅の日航ホテルのスパです。あることは知っていたのですが、23時で終了してしまうのであまり行っておりませんでした。ただ22階にあって見晴らしがよい、気分が良い、一番はイモ洗いにならない・・ようはあまり人がいない。時間帯によっては2〜3人ということもある。ホテルの浴場ですからね、ちょっとお高いので、本当にたまにしか行きませんが、お勧めです。

そんなことをしながら、気分転換と休養を交えながら今年はなんとか残り三ヶ月までやってきましたね。昨年から、加齢のせいもあるでしょうが、あちこちガタがきているのを感じていましたので、加齢のせいにせず、まだまだ何十年か華麗に生きていけるように、そんなリセットする時間をうまく作りたいなと思います。

さて、今週ももうひと踏ん張り〜

cfeel7714 at 08:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月29日

国試キャリアコンサルタント・・合格しました!

今日は、キャリアコンサルタント試験の合格発表日、お昼にドキドキしながらインターネットの結果を見ましたら・・・・・・なんと、筆記試験、実技試験、両方とも合格していました〜ヽ(^。^)ノ

筆記は解答速報で、自己採点しましたら基準点以上はとれていたのでほぼ合格しているなと思っていましたが、論述試験はてこずりました。正直なところ自信がまるで無くあきらめムードだったのですが、なんと受験番号がありました。びっくりです。

久しぶりに、最高にハッピーです。資格試験を受けるというのはもう、もう何年振りになるでしょう?
勉強時間があまりとれませんでしたので模試のつもりでと思って受験しましたが、諦めずに続けていたのが良かったとだと思います。

良いきっかけにして、これから又精進していきたいと思います。






cfeel7714 at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2016年09月28日

元気のない時に・・


毎日、ほんと色々なことがありますよね。私もカウンセラーをしていますが、山あり谷ありの毎日です。なんでこうなるの〜ということもあります。ただ幸いなことに、仕事柄切り抜け方は色々勉強していますので、とりあえず何とかなるんですよね。

それで、最近読んでいた本に、植木等さん曲の紹介がでていました。天童よしみさんもカバーしてましたね。ふる〜い曲ですが、結構何とかなるかな〜と思わせてくれて元気になります。思わず頭の中で、植木等さんの声がリフレインします。元気のない時にちょっと笑っちゃいましょう!

「だまって俺についてこい!」 1964年の東宝映画『ホラ吹き太閤記』の主題歌です。



cfeel7714 at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2016年09月19日

札幌に戻りました3

札幌に帰ってきました。流石にこの季節になると、空港に降りた時の空気感が、まるで違いますね。北海道の民としてはほっとします。つくばは暑かったです。外の暑さは何とかしのげるのですが、逆に建物の中は冷蔵庫のようで、ウインドブレーカーを、持って行きましたので良かったです。気温感覚に違いがあるので仕方ないです。東京から冬の札幌に来て家の中が暑いとうのと逆バージョンですね。その土地に行くと自分が何とかしなくちゃいけませんからね。

また、明日から通常業務、何だか今年も残すところ数ヶ月なんだかあっというまですはね




cfeel7714 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こころレポート 

自律訓練法学会に参加して

金曜日から筑波大学で開催されていた自律訓練学会が今日で終わりました。

image 私が最初に自律訓練法の本を読んだのは、20代だったと思います。この緊張症は何とかならないかなと悩んでいた時に自律訓練の本やカセットを見つけました。色々なことを試してきましたので、何が一番とはいえませんが、今は緊張しながらも多少やるべきことは出来るようになってきたかなと思います。今回は様々な現場での実践報告、ワークショップやアドバンス研修では、具体的な実践の評価方法、研究方法、注意点など踏み込んだ話しも聴けてかなり自分の中では深まったと思います。

私は、クライエントの方に何か、緊張場面、恐怖や不安でも起きた時に自分をコントロールできる術を身に付けてもらいたいと思うのです。人生は山あり谷ありの連続です。そのでこぼこをうまく乗り越えて力にしていくためには、経験や知識も必要ですが、自分を律する力をどう身に付けていくことも必要だと思っています。色々な方法がありますから、自分にあったものを見つけていけば良いと思います。万能薬があればいいんでしょうがね・・そうはなかなかいかないです。だから色々な方法が生まれるくるので、あれこれ試してみたらどうでしょうか?自律訓練もそのひとつです。 

私は自分で出来そうなことがやっぱり好きです。最近マインドフルネスという言葉が広がりあちこち飛び交っていますが、瞑想、気功、座禅、ヨガ・・流派はたくさん有りますがこれも昔から実践されている方法です。昔はこの類の話しをすると「大丈夫?」と怪訝な顔をされることも多かったように思います。怪しく思われたのですかね?確かにそう思うようなものも有りますよね。こころやからだが落ち着いて良い感じになれるとそれで良いのですがね・・ここ数年は表舞台にあがってきて、私もにこっとしています。

自律訓練法は「受動的注意集中」の実践練習です。今ふうにいうと「ありのまま」でしょうか?それこそ「マインドフル」にも通じます。基本的には日々の生活の中で自立訓練状態が作れるように生活の中で実践していくものです。日々私たちはストレスに晒されており、知らず知らずの間に過緊張が続き緩める間がなくなっています。結果あちこちと心身に不調として現れたり、社会生活での影響が出てくるのです。

自律訓練法も改めて勉強しなおして、良いものはやはり続けなくてはなと思った3日間でした。


cfeel7714 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こころレポート 

2016年09月15日

初めてのつくば

今日夕方つくば市に入りました。今回は自律訓練学会です。発表がある訳では無いのですでその分勉強して帰ります。学会のベーシック研修は以前受けてましたが今回はアドバンスを受けてきます。その他のプログラムも、大変勉強になりそうです。楽しみです。

それとラッキーなことに、宿泊先のホテルのサービスで会場の筑波大学まで往復送迎してくれます。これには驚きました。とてもラッキーです。なんかいい事ありそうな気がします。


cfeel7714 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月13日

うつりかわり

熱帯夜で何もかけずに寝ていたのもつい最近のこと、9月も中盤に入り涼しくなってきました。朝夕に肌寒さを感じることもあり最近はジャケットを羽織ったり、肌にかける寝具も一枚二枚と増え季節が変わっていくのを感じます。

ところで、アレクサンダーテクニークという心身の余分な緊張に気づきこれを止めていく学習をするものがあります。書籍は様々出版されていて、私も何冊か読み出来そうなことは意識していました。
機会を作って詳しく勉強していきたいひとつです。学びの秋ですか?こうしてやりたいことが増えていくんですよね・・(^^;

ただ、最近必要なことは自然に始めることになるので流れに身を任せています。

こういう本を読んでいると改めてこころの持ち方も必要ですが身体からのアプローチは、やはり大事だなとつくずつ思います。バランスですね

身体からのアプローチと言っても、東洋的なものから西洋的なものまでその分野も多岐に渡っています。自分がしっくりくるものを学んでいくのがきっと良いのでしょうが、私はスリーイワンやタッチフォーヘルスが最初でした。どちらもすっかり離れてしまいましたが創始者のゴードンやダニエルが存命中に学べたのは幸せなことでした。

最近は原点回帰ではないですが色々と見直すことが多いです

cfeel7714 at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 

2016年09月04日

断捨離で発見!

今日は日曜日でしたが、後回しにしていた仕事を片付けに職場に出向いていました。講座なんかでお話しすることなのですが、部屋を自分に例えると見えている部分は自分の外面、引き出しの中、特に書棚の中は自分の心の中・例えですけれどね〜

私は見事あてはまります。最近、書棚はぎちぎち、整理がされておらず大変なことになっていました。とにかく詰め込んで、落ちてこないように・・とそんな感じ。

今すべきこと、やりたいこと、やっていること・・たくさんある訳です。追いついていかず、気合で勝負しているようなところがありました。何をやっているんだろうな?とか、これで良かったのかな?とか、まあいろいろ考えます。

この春から取り組んできたことがとりあえずひと段落しましたので、いったん止まって早速断捨離を開始しました。大体このパターンです。もうちょっとこまめにやった方がいいなと反省しています。とりあえず、今日のミッションは終了し不要な書類は少し整理がつき、デスクの上に山積みになっていた書籍も必要なものを残ししまいました。

まあ、片づけているといろいろなものを目にします。それが、また片付けの良いところでもあります。
7年前に書いたレポートが出てきました。確かに自分で書いたものではありますが、これが案外まともな文章なんです。私はどちらかというと、理論的というより情緒的なタイプで、論理的思考や文章は不得手です。プレゼンで上手にに話す人をみると凄いな〜と思い、論文なんかを読むと「こうは書けないよ」と苦手意識が強い。なんか、知らないいうちにそう自分に言い聞かせていたのですね。結構コンプレックスにもなっていた部分です。

今回は原稿用紙4枚程度の短いものでしたが、「あれ?これは自分が書いたんだっけ?」と自分でびっくり 〜やれば出来るじゃないのと、7年も前のレポートをみて思った訳です。いかに、自分に語り掛ける言葉が大事かということですね。「人間は自分が考えている通りのものである」といいますが、改めて自分の言葉の大切さを感じた一日になりました。

I can do it ! (^^♪

cfeel7714 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) あれこれ 


livedoor プロフィール
記事検索
アマゾン検索
livedoor 天気